ベトナムにてドローン規制強化の動き

2020年1月17日のVIETJOベトナムニュースによれば、ベトナムの首相が、Directive No2/CT-TTgを公布し、ドローンに対する取締を強化するよう関連機関に指示したというニュースを報じています。

今後、以下のような規制が予定されているようです。

①ドローンに関する現在の規制であるDecree No36/2008/ND-CP (Decree on Management of Unmanned Aircraft and Ultralight Aircraft)が改正される予定であること
②ドローンの飛行禁止エリア・飛行制限エリアに関する新しいルールが策定される予定であり、それまでは、空港周辺8km圏内をドローンの飛行禁止エリアとすること
③ドローンの開発・製造・使用に対するモニタリング、違法使用に対する処分の強化
④ドローンの登録制の義務づけ

日本の規制の動きと比較すると、②④は似ていますが、③はより厳しい規制と思われます。

VIETJOベトナムニュースによれば、背景には「反政府政府組織によるドローンの使用が発見されたことがある」とのこと。

(2020.2.7)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です