中国のMeituan(美団)によるドローンデリバリー事業の拡大

中国のフードデリバリー最大手のMeituan(美団)が、ドローンデリバリー事業を拡大しつつあるとのニュースが出ています。

2021年4月20日付亜州リサーチの記事によれば、2021年1月に深圳で一般顧客向けに開始したドローンによるデリバリーサービスの利用件数は順調に推移し、4月中旬までに1000件に達しているとのこと。

2021年4月19日付Bloombergによれば、同社は、約100億米ドルもの資金調達(第三者割当増資と転換社債)を計画しており、その一部は、無人配送車やドローン配送の技術開発に充てられるようです。

(2021.4.30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です