M&A法大全(全訂版)

事務所の同僚と共著で執筆したM&A法大全[全訂版](上)(下)が、商事法務から今月刊行されました。M&Aに関する法制度・トピックについて網羅的に論述しており、合計2000頁に亘る書籍になります。数年がかりのプロジェクトでした。

目次は以下のとおりです。私は、下巻第II部第5章の「M&Aの資金調達(買収ファイナンス)」(約70頁)の執筆を同僚2人と共に担当させて頂きました。

<上巻>
序章 M&Aの法と経済学
第I部 M&Aと基礎(法)

第1章 M&A取引の類型
第2章 株式譲渡・取得
第3章 第三者割当て
第4章 公開買付け
第5章 キャッシュ・アウト
第6章 合併
第7章 株式交換・株式移転
第8章 会社分割・事業譲渡等
第9章 M&Aと取締役
第10章 M&Aを巡る少数株主との紛争
第11章 M&Aと税務
第12章 M&Aと競争法
第13章 M&Aと労働法
第14章 M&Aと知的財産法・情報法
第15章 M&Aと情報法
第16章 産業競争力強化法

<下巻>
第II部 M&Aの実務

第1章 友好的M&Aのプロセスとデュー・デューディリジェンス
第2章 M&Aの対価
第3章 最終契約
第4章 開示
第5章 M&Aの資金調達(買収ファイナンス)

第III部 M&Aと法(応用)

第1章 グループ再編
第2章 構造的利益相反取引
第3章 敵対的買収と買収防衛
第4章 クロスボーダーM&A
第5章 事業再生とM&A
第6章 ベンチャー企業(スタートアップ企業)の資金調達・M&A
第7章 規制産業におけるM&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です