国土交通省の無人航空機の有人地帯における目視外飛行(レベル4)の実現に向けた検討小委員会の設置

ドローンの施策は、関係府省庁連絡会議や官民協議会をはじめ、政府の色々な会議体で協議されていますが、国土交通省内の交通政策審議会・航空分科会・技術・安全部会でも議論がされています。

今般、この部会の下に、「無人航空機の有人地帯における目視外飛行(レベル4)の実現に向けた検討小委員会(仮称)」が設置され、レベル4に関する議論がなされるようになったようです。

国土交通省が2020年5月22日に発表しており第13回技術・安全部会の議事録・配布資料において関連情報が開示されています。

(2020.6.12)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です