神戸市における、六甲山と市街地の間のドローン配送の実証実験

神戸市において、六甲山と市街地の間のドローン配送の実証実験(六甲山地区におけるドローン配送実用化プロジェクト)が行われるというニュースが報じられています。2020年6月11日の日経新聞や2020年6月12日のPR TIMESにて報じられています。PR Timesによれば、実験の概要・関係機関は以下のとおり。

<概要>

(1)実証実験の内容

本実証実験では、空中利用権の賃借、ドローンによる商品混載配送、商品温度管理調査、上空における携帯電波の有効性、課題(土地所有者、近隣にお住まいの方等の理解、需要等)の検証を行います。

(2)スケジュール・ドローン飛行

日時・・・令和2年6月18日(木)を予定、9:30~12:30
(荒天時中止、予備日は19日(金)、25日(木)、26日(金)それぞれ9:30~12:30)
離発着便数…計2便(往復)

ドローンの発着場所・・・鉢巻展望台、記念碑台 計2ヶ所
今回使用するドローン機体・・・機体重量12.7kg、自動運航型、最大積載量10kg

※展望台が山側で、記念碑台が市街地側のようです。

<関係機関・役割>

神戸市…自治体所有地の提供、地権者調整
株式会社トルビズオン…プロジェクトマネジメント、飛行ルートの地権者調整(空の道設計)
セイノーホールディングス株式会社…物流業、温度管理
株式会社SkyDrive…ドローンの機体提供と現地でのオペレーション
ソフトバンク株式会社…通信の提供
成ワ薬品株式会社…医薬商品提供
株式会社阪急阪神百貨店 神戸阪急…飲食物提供

(2020.7.3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です