フィンランド国防軍がDJIからドローン150機を購入することを発表

フィンランド国防軍(Finnish Defense Force)が、DJIからドローン150機を購入し、2019~2020年に納入予定のようです。

現地ニュースの他、2019年6月17日の亜洲IR中国株ニュースが報じています。

機体は、軍用ドローンではなく、民用ドローン(commercial drone)のMavic Pro Platinum(重量700g)で、購入価格は合計27万ユーロ(約3300万円)とのこと。

中国製のドローンに関して、2019年5月に米国国土安全保障省が安全性に懸念があるとの警告をしていますが、フィンランド国防軍は、安全性に懸念はないとのコメントを発表しています。

(2019.6.22)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です