ウィーンにおけるEhangによる空飛ぶタクシーの公開試験飛行

中国のドローンメーカーであるEhangが、オーストリアのFACCと共同開発した空飛ぶタクシー(Ehang216)の公開試験飛行に成功したとのことです。2019年4月9日のRecord Chinaが報じています。

試験飛行はオーストリアのウィーンで実施されたとのことです。

Ehang216は、1機22万ドル、最高時速160km、最大飛行時間は30分とのことです

(2019.4.13)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です