DHLとEhangによる中国都市部における全自動スマートドローンによる配送事業

中国の大手ドローンメーカーであるEhangが、DHLエクスプレス(Deutsche Post DHL Group)と戦略的提携を行うことに合意し、共同で中国の都市部において全自動スマートドローンによる配送事業(regular fully-automated and intelligent urban drone delivery service)を行う計画であるとのニュースが出ています。

DHLのHP上の2019年5月16日付プレスリリース(動画付)、および2019年5月16日のDow Jonesが報じています。

戦略的提携の要旨は以下のとおり(プレスリリース抜粋)。

-DHL Express and Ehang entered into a strategic partnership in China to realize a major innovation in smart logistics

-Solution includes fully autonomous loading and offloading and will increase efficiency and cost-effectiveness with less energy consumption

-The companies plan to further develop and upgrade smart drone delivery solutions for last mile delivery

ラストワンマイルの配送方法については改良を重ねていく方針のようですが、中国における配送ドローン事業は、随分と先行している印象です。

(2019.6.15)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です