ドローンに関する新たな法規制を含む航空法改正法が2019年6月13日に成立する

今の国会(198回通常国会)にて提出されていたドローンの飛行方法の規制(飲酒時の操縦の禁止等)や国土交通大臣の検査権等を定めた航空法改正案が、2019年6月13日に衆議院にて可決、成立しました。2019年6月13日の日経新聞の他、国会のHPにも出ています。

小型無人機等飛行禁止法改正法の施行日と同じ日になります。

198回通常国会にて多くの法案が審議され、成立が延び延びになっているものもあります。その中で、ドローン飛行の制限に関する法改正は、立て続けに、短期間で成立しています。

(2019.6.20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です