ACSLの海外展開の動き

ドローン専業メーカーである国内上場企業の、自律制御システム研究所の海外展開に関するニュースが、同社のHPや新聞に、複数出ていました。

●マレーシア企業への出資(5/10発表):  CVC経由で、マレーシアのエアロダイン(ドローンサービスを30カ国以上で展開)への出資を決定。CVC投資の1号案件のようです。マレーシアでの飛行実験を行い、東南アジアでのサービス提供を検討。

●インドでのドローン事業開始(5/12発表): インドの現地企業(エアロアーク)と合弁で新会社を設立予定。同社が開発したドローンを現地での点検・測量サービスに活用。現地での機体製造・飛行実験も検討

●海外展開を本格化させるため、社名をACSLに変更(5/24発表)

(2021.6.13)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です